*--清水 政美の雑記帳--*


木のおもちゃ(スポーツカー)  2016/04/05(火)
手作り木のおもちゃ  2016/02/29(月)
綺麗な果実  2013/11/07(木)
1,2,3リンソウ  2013/06/20(木)
ブンタン  2012/12/03(月)
ブンタン  2012/12/03(月)
コケモモ、ガンコウラン  2012/10/01(月)
イワイチョウ、タケシマラン  2012/09/07(金)


木のおもちゃ(スポーツカー)

2,3才から小学校低学年までの男の子に人気のスポーツカーです。トヨタ、ニッサン、スバル、マツダ、ミツビシなど10種類ほどの車を作ってみました。孫や孫の友達などにプレゼントしましたがどの子も喜んで遊んでいるようです。簡単に作れますので挑戦してみてはいかがでしょう。物作りはとても面白い作業です。電動糸鋸があると更に面白い細工が出来ます。
Date: 2016/04/05(火) No.103


手作り木のおもちゃ

久しぶりの書き込みです。現在は冬なので植物も休眠中です。花もほとんど咲いていません。春になって野外に出かけるようになりましたら面白い植物の写真などをアップしていきます。それまでの間、手作りの木のおもちゃを紹介していきましょう。孫がとても喜んで遊んでくれます。知り合いのお子様にもプレゼントしたりしています。喜んで頂いています。
今回は、木馬です。置物から乗り物まで大小10個ほど作りました。
Date: 2016/02/29(月) No.102


綺麗な果実

11月に入ると、野山には綺麗な果実が目につきます。赤、黄、紺、紫等等。林縁の草地や低木の茂る場所に多くが生育しています。透きとおった真っ赤な実をつけるヒヨドリジョウゴ、黄色の鞘の中から赤い実が顔を出しているツルウメモドキ、紫の小さな実を枝いっぱいにつけたムラサキシキブ、紺色の小さな実がブドウのように垂れ下がるアオツヅラフジなどがあちこちに見られます。美味しそうに見えますが、苦かったり、渋かったり、有毒であったりして、いずれも食べられないのが残念です。真っ赤な実は、ヒヨドリジョウゴ、オレンジ色の実はツルウメモドキ、紫の実はムラサキシキブです。
Date: 2013/11/07(木) No.101


1,2,3リンソウ

二輪草。川中美幸のヒット曲。カラオケで多くの人に唄われている馴染みのある曲です。ニリンソウは2本の花茎を伸ばし、その先に1つずつ白色の花を咲かせるため、2輪草と呼んでいます。この仲間にイチリンソウ、サンリンソウがあります。イチリンソウは花茎を1本、サンリンソウは3本伸ばし、その先に白色の花を1つずつ付けるため、1輪草、3輪草と呼ばれています。しかし、必ず1本、2本、3本ということでもなく、中には多少多め、少なめの個体も見られます。イチリンソウの花が最も大きく、5cmほど、ニリンソウは3cm程、サンリンソウは2cmほどと、花の数が多くなると花の大きさは小さくなる傾向にあります。これらの花が群生した様は見事です。こんな葉を見つけに、ぶらっと奥山に出かけてみるのもいいですね。イチリンソウ、ニリンソウは揖斐川町横山ダム周辺に、サンリンソウは御岳の麓、日和田高原で見ることが出来ます。是非出かけてみてください。
Date: 2013/06/20(木) No.100


ブンタン
我が家の庭にブンタンが実っています。5年前、初孫が生まれたときに記念樹として植えた文旦の木に今年初めて実がなりました。昨年も一昨年も花咲きましたが結実しなく、残念に思っていましたが、今年、やっと結実し8個ほどが実りました。ブンタンとザボンはそっくりで、何処が違うのか疑問に思っていましたが、ネットで調べてみると両者は呼び方が違うだけで、実は同じ物だそうです。温州ミカンのように採取して直ぐ食べても、酸味が強く美味しくないと書かれていました。採取してか数ヶ月熟成させた後食べるのが良い言うことです。昨日摘み取って段ボールの箱に入れ、保管してあります。数ケ月後が楽しみです。長崎などではザボンの皮の砂糖漬けが売られていますが、私も挑戦してみようと思っています。
Date: 2012/12/03(月) No.99


ブンタン

我が家の庭に今年初めてブンタンが実りました。5年前、初孫が産まれたのを切っ掛けに、記念樹を植えることにしました。彼が物心つく頃に喜んでもらえる物は何かと考えた末、ミカンの木を植えることにしました。温州ミカンは庭にすでに植わっていますので、他に何か無いかと考えていましたが、ミカンで最も大きくなるブンタンを植えることにしました。私の受け持つ学生に植木屋の息子がおりましたので、彼に頼んでブンタンの木を手配してもらいました。確か、3000円ほどだったと記憶しています。一昨年と昨年は花は咲くのですが結実しなく、残念に思っていましたが、今年やっと8個ほどが結実し、大きな実を付けました。ザボンも大きな実を付け、ブンタンとそっくりです。何処が違うのか見分けが付きません。その違いを調べてみると、ブンタンとザボンは同じ物で、呼び方が違うだけであることを知り、なるほどと納得しました。普通のミカンのように採取して直ぐ食べても酸味が強くて美味しくないと書かれていました。採取してから数ヶ月熟成させた後食べるのが良いとのことで、昨日摘み取り、ダンボールの箱に入れて保管しておきました。数ヶ月後が楽しみです。
Date: 2012/12/03(月) No.98


コケモモ、ガンコウラン

今年も乗鞍岳で高山植物の調査を実施しました。毎年、コケモモやガンコウランの実を食べさせていただきますが、今年ほど見事に実った年はかつて見たことがありません。コケモモは真っ赤で甘酸っぱく、ガンコウランは黒紫でほのかに酸っぱくて甘味の強い果実です。ライチョウやクマもこれらの実が大好きで、時々食べに来るようです。私も、今回は思う存分食べてきました。ガンコウランを食べた後は、唇や口の中が紫色に染まり、汚いようですがウンチも真っ黒になります。今年はどうしてこんなに豊作なのでしょうか?気候的な要因が多きいかもしれません。コケモモやガンコウランの開花期とこれらに集まる昆虫の発生時期がちょうどマッチし、受粉がうまく行われたのではないでしょうか?真相は定かではありませんが、いろいろ想像するのも楽しい事です。1週間の調査でしたが、そのうちの3日間はすばらしい天候で、北アルプスの山々が手に取るようにはっきりとシュア心に移りました。日本はやはりとても美しい国ですね。
Date: 2012/10/01(月) No.97


イワイチョウ、タケシマラン
白木峰の山頂には広い湿原が広がっていて、様々な湿原植物が生育しています。例えば、コバイケイソウ、キンコウカ、イワショウブ、ワレモコウなどです。中でも、イワイチョウはあちこちに群生していて、花の時期には白い花が絨毯を敷き詰めたように咲き誇ります。
タケシマランは地味な花を咲かせ、花期にはそれほど目立ちませんが果実期には見事な赤い実を付け山中でひときわ目立った存在になります。パチンコ玉ほどの大きさで、艶があり、思わず食べたくなりますが、食用には不向きなようで、食べたという話は聞いたことがありません。乗鞍岳の針葉樹林の中で雨に打たれていたタケシマランはとても見事でした。
Date: 2012/09/07(金) No.96


現行ログ/ [1] [2] [3] [4] [5]
キーワードスペースで区切って複数指定可能 OR  AND

**HOME**
036131
[TOP] [LIST]
shiromuku(pl)DIARY version 2.70